3D景観CG作成フリーソフト「Terragen 2 Technology Preview」登場


ものすごく高画質でリアルな3D景観CGが作成できるフリーソフト「Terragen 2」のTechnology Preview版がダウンロード可能になっています。いろいろと制限はあるものの、とりあえず試しに使ってみることは可能です。

というわけで、実際に使ってみました。
Terragen

Terragen 2 Technology Preview

ダウンロードは以下から。

Terragen 2 Technology Previewのダウンロード

大体、こんな感じのCGが作成できます。

Terragen 2 Images

チュートリアルが以下のページにあります。

MeltingIce07 PATHS: Tutorials for your Design World

現在の制限としては、800×600以上の画像が生成できない、Render Detailが最大で1.0までしか指定できない、アンチエイリアスが3までしかできない、Rendered Populationsの数が3まで、となっています。これらの制限がない商用版は199ドル、アニメーション機能まで付いているのは299ドル。

値段などの詳細

ダウンロードしたインストーラーを起動。「Next」をクリック


「I Agree」にチェックを入れて「Next」をクリック


「Next」をクリック


「Next」をクリック


待ちます


「Close」をクリックして終了


起動したら「OK」をクリック


初期画面はこんな感じ


「Auto generate」で自動的に地形を作成可能


水を作る場合は「Water」をクリックして「Lake」を加えれば簡単


こうなります、水面ができた


大気の状態や太陽の光も指定可能


「Quick Render」でプレビューして確認し、OKなら「Full Render」をクリックすればレンダリング可能


レンダリング中……


というわけで、夕焼けの光景を作ってみました


これがDetailを0.2ぐらいでレンダリングした場合


Detailを最大まで上げてからレンダリングした場合


かなり差がありますね……一応2007年中には完成予定だそうです。その頃にはチュートリアルなどももっと充実していることでしょう。期待大。

・関連記事
無料3D景観作成ソフト「Terragen 2」では星や植物もレンダリング可能 - GIGAZINE

動物のような動きをする植物のムービー - GIGAZINE

ファンタジーのような景観の「プリトヴィツェ湖群国立公園」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア,   デザイン, Posted by darkhorse_log