9時から17時までのマウスの軌跡を絵にするとこうなる


仕事をしている間、マウスポインタは画面上をあちらこちらへ忙しく移動していますが、その軌跡を絵にしたらどうなるかというもの。実際の画面の作業と、ポインタの軌跡を並べたムービーもあり、どんな動きをしているのかを見ることができます。

詳細は以下の通り。サイトについての文章を書いて、5.5GB分のデータを移動させたり処理したりして、3通のメールを送った時の状態。画面右端を上下に移動しているのは縦スクロールバーを操作しているからでしょうか。


この日も画面中央付近をよく使っているようです。


まるで血まみれですが、13通のメールと17個所のURLを見たあとだそうです。赤はきついです。


こちらは15通のメールに返信して、いくつかのサイトをブラウジングした時のもの。中央付近でぐりぐり動かしたあとがあるのですが、何をしたんでしょうね。


比較ムービーはこちらで見ることができます。ブラウジングするといろんな場所に点がつきますね。
Nov. 1 2006


キーボードショートカットを多用する人と、何でもマウスでやる人では違った軌跡が描かれそう。

ほかの画像は以下から見られます。

9 to 5 Paintings

・関連記事
マウスで引いた線が生き物になる「Manifest」 - GIGAZINE

マウスを動かすと様々な模様が描かれる「LineTo experimental」 - GIGAZINE

ユーザーがどのようにページをクリックしたか再生する「ClickTale」 - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log