マリオに出てくる「1UPキノコ」栽培キット


最初からこの大きさなのではなく、実際に育っていってこの大きさになるそうです……一体何でできているんでしょうか……。お値段は8.99ドル(約1059円ほど)。

サイトの説明によると、日本は京都にあるソノベというところの古い家にある地下室の奥深くにて発見されたそうで。

育て方などは以下の通り。
ThinkGeek :: Grow Your Own 1up Mushroom Kit

小さな芽が同梱されているので、それを緑の土管型のプランターに土を入れて埋め、付属の水をかけてやれば、1UPキノコに育つそうです。

これがその栽培キット


大体、暗所に2週間から3週間ほど置いておくと、写真のような完全体に育つらしい。

気になるのは、実際にこれを食べて「命」が増えるかどうかなのですが、それ以前にこれは本当に食べても大丈夫なのかどうか、販売元のThinkGeekがスミソニアン研究所と国立衛生局に研究を依頼したそうですが、食べても命の保証はできないようです……。

注:購入はできません……つまり、そういうことです。

・関連記事
マリオのコインで買い物をしようとするムービー - GIGAZINE

Bボタンを押さずにマリオを7分2秒でクリアするムービー - GIGAZINE

マリオに出てくる砲台のキラーになって突き進むゲーム - GIGAZINE

レゴで作ったマリオ3の1面 - GIGAZINE

ガラスでマリオを作るムービー - GIGAZINE

マリオのウェディングケーキ - GIGAZINE

マリオのように飛び跳ねできる「Nintendo Amusement Park」 - GIGAZINE

マリオとドナルドの競演ムービー - GIGAZINE

マリオのハテナブロックが住民を恐怖のどん底にたたき落とした - GIGAZINE

スーパーマリオバーチャルシミュレータ - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log