Windows付属ピンボールのボールをマウスで動かす裏コマンド


WindowsMe・NT・2000・XPに標準で付属しているゲーム「ピンボール」ですが、これにはいくつか裏技があります。中でも最も強力なのが、ボールをマウスで自由自在に動かすことができるようになるというもの。このコマンドを使ってボールをマウスで動かすことができるようになると、今までは難しくて前に進めなかったミッションを実際にクリアすることが可能になり、この付属ピンボールゲームの奥深さが分かってきます。

実際のコマンドとこのコマンドを使ったムービーは以下の通り。
これがその解説ムービー。

Windows 3D Pinball Hidden Trick! Video

発射台にボールがあるときに「hidden test」とタイピングするとデバッグモードになります(hiddenとtestの間ではちゃんとスペースキーを押す必要があります)。

さらにこの状態で「h」を押すとハイスコアの表示と操作、「m」を押すとシステムメモリを表示、「r」を押すと昇格、「y」を押すとフレームレートをタイトルバーに表示します。

また、全画面時に「bmax」で無限ボールモード。それ以外では「1max」でエキストラボール獲得、「gmax」で重力トラップがオン状態に、「rmax」で昇格します。

ハイスコアの変更は以下のソフトでも可能です。

3D Pinball High Score Editor - ulitimate high score editor for windows pinball

このピンボール、正式名称を「3D Pinball Space Cadet」と言い、「ミッション」をクリアすることで次に進むことができます。ミッションのクリアの基本については以下のサイトにて解説されています。基本的に台で光っている矢印の部分を狙えばOK。

高得点を取るコツ

長時間プレイするコツ

小技集

さらなる詳細が以下のサイトにまとまっています、必見。

解析3Dピンボール - Space Cadet

これらをふまえた上で、先のデバッグモード(マウスでボールを自在に操作できる状態)で遊んでみると、ミッションの詳細やその際の台の大騒ぎフィーばーっぷりなどなどが体験できて非常に楽しいです。奥深さを感じることができます。

ちなみにマイクロソフトの解説によると、ミッションをクリアすると昇格し、一番低い士官候補生から最上位の元帥までいけるそうで……さすがにそこまでは見たことがない……。

・関連記事
自宅に自分専用ゲーセン「Luna City Arcade」を作った男 - GIGAZINE

Excelで作られたゲームセンター - GIGAZINE

0

in ソフトウェア,  動画,  ゲーム,  メモ, Posted by darkhorse_log