世界最大240メートルの自走車両「バケットホイールエクスカベータ」


世界最大の露天掘り用巨大掘削機で、現役でまだ稼働しています。1980年に建造が開始され、完成したのは5年後。総工費130億円、全長240メートル(イデオンの2倍以上の大きさ)。

1人では操縦できず、5人の操縦士が必要で、24時間フル稼働中。なので、中にトイレや台所まで完備。移動速度は分速10メートル。

ちなみに、あまりにも巨大なため、Googleマップにも写っています。その他の写真なども以下から。
www.americatopten.com: Largest Earth Mover in the World

Big Machine Identified | Gadgetopia

ガリガリ削っている部分の拡大写真はこんな感じ。

Bucket Wheel Excavators ..................

Extreme Excavators ...................

パノラマ写真にしないと全部が入りきりません…。

060428-bagger288-garzweiler.jpg (JPEG 画像, 5236x1693 px)

夜も動いてます。

Rheinbraun Bagger

Googleマップでも見えます。

garzweiler, germany - Google Maps(その1)

garzweiler, germany - Google Maps(その2)

切手にもなるほどなので世界的に有名らしい。

No. 1217: Giant Earth-Movers

この機械の小型版もあります。

TAKRAF GmbH - Bucket Wheel Excavators

ついでにプラモデルも巨大。

Bucket Wheel Excavator

完成すると以下のようになるそうです。

ウィキテリアス ~世界の回答~ - Bucket Wheel Excavator-Bucket-Wikiterious

・関連記事
1億6000万画素の超巨大デジタルカメラ - GIGAZINE

巨大飛行船「ヒンデンブルク号」爆発事故のムービー - GIGAZINE

コスタリカの巨大石球の写真いろいろ - GIGAZINE

怒りの巨大タコ、人間を襲う - GIGAZINE

旧ソ連で実際には建造されなかった超巨大建築物プラン図案集 - GIGAZINE

超巨大なフロッピーディスク「CRVdisc」 - GIGAZINE

レゴブロックでできた超巨大空母 - GIGAZINE

世界最大の結晶の洞窟 - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by darkhorse_log