10月26日以降に購入したWindowsXPはVistaに無料アップグレード可能


日本ではどうなるのかまだ未定ですし、確定ではないのですが、海外では2006年10月26日から2007年3月15日までの間にWindowsXPを搭載したパソコンを購入したユーザーに対し、WindowsVistaへの無料アップグレードが可能になるクーポンが用意されるとのこと。

このクーポンプログラムは「Express Upgrade」と呼ばれており、これによって年末商戦において「もうすぐVista出るし、それまでに買ってもOSアップグレード代金が余計にかさむだけだから、最初からVistaが搭載されたマシンが出るまで買うのはひかえよう」という動きをなんとかして防ぎたいようです。

詳細は以下の通り。
Microsoft Plans Vista Upgrade Coupon For Holiday PC Buying Season - Windows Vista, Express Upgrade - CRN

System Builders Applaud Vista Upgrade Coupon - Windows Vista, Microsoft, Operating Systems - CRN

このアップグレードはすべてのXPが無料でVistaになるというわけではなく、いくつかのパターンが存在しますので、その点にだけ要注意。

例えばWindows XP Pro、Windows XP Pro Tablet PC Edition、Windows XP Pro x64 Editionは完全に無料でVistaにアップグレード可能ですが、Windows XP Home EditionをVista Home Basic Editionにしようと思うと49ドルかかることになり、Vista Home Premium Editionにするには79ドルかかります。

また、次のWindows Vistaはどのエディションであってもすべて同じDVD-ROMであり、アクティベーションの種類によって各エディションにインストール時に切り替わる仕組みを採用するそうです。つまり、Home用とかUltimate用とかで分かれているわけではなく、すべて同じ単一のDVDに収録されているというわけ。確かにXPからの無料アップグレードという選択肢を考えていたのであれば、ありうる話かも。

・関連リンク
Windows Vista Wiki
http://windowsvista.ms/

・関連記事
マイクロソフト、WindowsVistaのリリースが2007年1月に遅れると発表 - GIGAZINE

マイクロソフト、Windows Vistaの価格を正式発表 - GIGAZINE

USBメモリがパソコンの追加メモリになる「Windows ReadyBoost」 - GIGAZINE

Windows Vistaのオーディオ環境が強化されていることが判明 - GIGAZINE

Windows Vistaで用意される4種類のインターフェース - GIGAZINE

Windows Vistaの動作ムービーいろいろ - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by darkhorse_log