試食

8種類のチョコレート「ショコライフ」を全部買ってみました


明治製菓が9月26日から関東・中部・近畿地区限定で発売している「ショコライフ」を全種類買ってみました。お値段は1つ税込み100円。近所のスーパーではもうちょっとだけ安かったです。

味の種類は「ショコライフ厳選カカオ75」、「ショコライフ厳選カカオ60」、「ショコライフ黒糖カカオ」、「ショコライフリッチミルク」、「ショコライフ北海道ミルク」、「ショコライフ玉露」、「ショコライフとちおとめ」、「ショコライフ温州みかん」の8種類。

というわけで、食べてみましょう。
美味しいものを少しずつ食べる“贅沢”
「ショコライフ」8種類
新発売


ターゲットはなんと、 「50歳代のシニア世代を中心に幅広く」となっていますが、ふつうに若い世代に受けるような気が。

で、開けてみると、1つの袋に4枚入ってますね。てっきり1枚だけ大きなのが入っているのかと思っていたのですが…。上の列、左から順に厳選カカオ60、厳選カカオ75、玉露、温州みかん。下の列は左から順に黒糖カカオ、リッチミルク、北海道ミルク、とちおとめ。


縦に積み重ねてみました。高さ約13センチ程度。結構大きい。こういうチョコバーが欲しい、と後ろで編集部員が叫んでいます


各編集部員ごとに分けるために各種類ずつ積み重ねてみました。なんだかケーキっぽい。


肝心の味ですが、玉露と温州みかんが想像よりはおいしく、厳選カカオ60と厳選カカオ75はかなりビター、黒糖カカオはなんだかよくわからない味で、リッチミルクと北海道ミルクは同系統の味で、とちおとめがなんだか同じようなチロルチョコの味が…。

個人的には玉露とリッチミルクがベターだけどおいしいかも。味に変化を付けたいなら温州みかんも混ぜてみる感じで。

あと、スーパーなどではかなり大きな目立つディスプレイにぶら下がっていました。数が多いのでかなりの迫力。パッケージがカラフルなのでかなり目を引きます。そういう意味では色彩の勝利かも。

・関連記事
ファミリーマートの「チロルチョコパン」を全種類食べてみました - GIGAZINE

勤務中におやつを食べる男性ビジネスマンは「9割」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log