試食

カレー再現率が高い日清の近畿限定カレーうどん「得正」


カップヌードルの日清食品から近畿地区限定で「得正・カレーうどん」というのが2006年9月19日より発売されました。価格は税込み260円。

カレーうどんのスープにどうもかなりこだわったらしく、このままご飯にかければカレーライスに本当になりそうなレベルです。甘口のカレーライスといった感じ。

というわけで、こんな感じで作ってみました。
カレーうどん・カレーライスの得正

中身はこんな感じ。生タイプのうどん。カレーペーストが存在するのがポイント。


こんな感じでかやくを入れます


カレーペーストと粉末スープも入れます


4分後、完成


最初はぶっちゃけ、全然味には期待していなかったのですが、これが実においしい。今までカレーうどんはいろいろと食べてきましたが、インスタントの中では群を抜いている感じ。これ、一体どういう製法で作ったカレーなんでしょうね、甘いけど甘すぎず、適度に辛い。このカレー味でカップヌードルカレー味を出して欲しい……かも。あまりにもおいしかったので、食べた後のスープを思わず別の入れ物に入れ替えて夕食に使ってしまいました。

・関連記事
マルちゃん「おそば屋さんのカレーそば南ばん」はかなり和風味 - GIGAZINE

日本最古のカレーはカエル肉の入った「カエルカレー」 - GIGAZINE

日清のローソン限定発売「黒カレーヌードルビッグ」を買ってきました - GIGAZINE

「モスのごはん」シリーズ4種類、全部食べてきました - GIGAZINE

ご飯付きの「カレーマルシェ&Special Rice」を作ってみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log