2036年の自分にメールを送る「FutureMe.org」


2006年から2036年の任意の日付にメールを送ることができるサイトです。タイムカプセルっぽい感じ。

送信は以下から。
F u t u r e M e . o r g
http://futureme.org/

アドレス、件名、本文を書いて、「private」か「public」を選び、日付を指定して「send this to the future!」をクリックするだけです。

「private」の場合は誰にも公開されませんが、「public」を選ぶと件名と本文が公開され、誰かが読んでくれるようになります。ページ上部の「view public entries」をクリックすれば、誰かが書いたメールを読むことが可能です。書かれた日付と届ける予定の日付が最後に表示されており、読んでいると面白い。

問題は、そんな未来になっても受信可能なメールアドレスはどれか、ということなのですが……。

・関連記事
Gmail、日本でも今日から招待状なしで利用可能に - GIGAZINE

こんな件名でメールを送ってはいけない - GIGAZINE

まぐまぐの「代理登録」を永久に完全拒否する方法 - GIGAZINE

全世界で送られる電子メールは1日に600億通 - GIGAZINE

0

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log