×
ハードウェア

画面3つ分でシームレスにつながったLCDディスプレイ「Radius 320」


デュアルディスプレイは生産効率が上がるらしいですが、問題となるのがディスプレイの継ぎ目。これをシームレスにつなげて、継ぎ目を見えなくしたのが今回の「Radius 320」というわけ。

解像度は実に全部連結して4800×1200という超巨大サイズ。ただものではありません。

詳細は以下の通り。

Radius 320

対角線で結ぶと実に1.26メートル、モニタ同士の接続部の角度は30度。重さは38キロ、重たい…。

しかしシームレスに継ぎ目がないというのはいいかも。

・関連記事
解像度の高いモニター用の壁紙配布サイトいろいろ - GIGAZINE

デュアルモニタにすると生産性が30%アップする - GIGAZINE

液晶モニター4枚用 クアッドアーム - GIGAZINE

3D描画デスクトップ「Xgl」のデュアルモニタ化ムービー - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log