無料でデザイン性が高いプレゼン用スライドがダウンロードできる「SlidesPPT」


Microsoft PowerPointやGoogle スライドで作成するスライドはプレゼンテーションの資料作成で欠かせないツール。しかし、スライドの作成や操作ができても、自分で作ったスライドのデザイン性に、物足りなさを感じている人も多いはず。そんな悩みの手助けになり、作成時間の短縮になるサイトが「SlidesPPT」です。デザイン性の高いスライドのテンプレートがそろっており、無料で使用できます。

SlidesPPT - Powerpoint & Google Slides templates for presentations
https://slidesppt.com/

「SlidesPPT」は、グラフィックデザイナー兼システムアドミニストレータのMatt氏が運営しており、15種類以上のプレゼンテーション用スライドテンプレートが提供されています。テンプレートがどんなものなのかはトップページを下にスクロールしていくと見ることが可能。各テンプレートの画像をクリックすると、詳細を見ることができます。


提供しているスライドテンプレートを使用すると、以下のような感じで無味乾燥なプレゼン資料を一気にそれっぽく仕上げることができます。テンプレートの一例は以下の通りで、夕焼け風のスライドや……


ファッション雑誌風


クリスマスシーズにぴったりなスライドがあり……


このスライドはIT関連の企業で使えそう。


テンプレート内容の多くは、タイトルに始まり……


議題のポイントや……


議題や拠点の地域。


Android端末や……


タブレット端末のデモ。


最後にテンプレートのクレジットなどが押さえられています。


プレゼンテーションで使用する場合は、タイトルや内容など、部分的な編集をするだけで、簡単にデザイン性があるスライドが完成します。権利はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで提供され、スライドを使用する場合は、スライドの最後や提供ページにある作者名を明記すれば、あらゆる場面で使用ができます。


◆テンプレートを選ぶ
テンプレートは、ダウンロードして、編集ができます。まずは、トップページの「Free templates」をクリック。


テンプレートが並んでいるので、好きなものを選びます。


テンプレートの中から、気になったものがあれば、下部にある「GO TO SLIDE」をクリック。


テンプレートの紹介ページに移動します。


テンプレートはGoogleスライドでページに埋め込まれており、矢印の形をした「>」アイコンをクリックするとスライドのページをめくって各スライドページの雰囲気をつかむ事ができます。


テンプレートを画面いっぱいに表示したい場合は、中央下部にある、四隅がL字の形をした「全画面」アイコンをクリックすると……


全画面で表示され、スライドの細かい部分まで確認できます。


・テンプレートをダウンロード
テンプレートはGoogleスライドからダウンロードができます。紹介ページ下部の「OPEN THIS SLIDE」をクリック。


ブラウザの別タブで、Googleスライドのページが開き、テンプレートが表示されます。


次に、上部左にある「ファイル」をクリック


メニューから、「形式を指定してダウンロード」をクリックし、サブメニューから、ダウンロードしたいファイル形式をクリック。今回は、PPTX形式ファイルでダウンロードしてみます。


ローカル上にテンプレートが保存できました。


ダウンロードしたテンプレートは、名前の変更や……


もちろんテンプレートそのものの編集もできます。

・関連記事
無料でスタートアップ企業っぽい素材写真をゲットできる「Startup Stock Photos」 - GIGAZINE

HTML形式でプレゼン用のスライドが簡単に作成できる「WebSlides」 - GIGAZINE

スマホで撮影するだけでディープラーニングのAIがフォント名を教えてくる無料アプリ「WhatTheFont」 - GIGAZINE

「3D横断歩道」が車のスピードを落とすために実際に導入される - GIGAZINE

「デザインのやり方」をAppleのマウスをデザインした世界有数のデザインファーム「IDEO」のティム・ブラウンが語る - GIGAZINE

フォルダー構造を丸ごとHTMLファイルで保存・検索などができるフリーソフト「Snap2HTML」 - GIGAZINE

43

in ネットサービス,  デザイン, Posted by log1f_yi