セキュリティソフトの押し売りに注意


シマンテックから「セキュリティソフトの押し売りにご注意」というメールが来たのですが、要するに上記画像のような表示を出して、あたかも何かに感染しているかのように思いこませてクリックさせ、そしてインストールさせるという手口です。

詳細は以下の通り。
他にもこんな感じで色々ありますし、もっと凝っているものも多数あります。






セキュリティソフトの押し売りとは、ユーザーのコンピュータ上に、「ウイル
スに感染しています」などの偽のメッセージを表示させ、セキュリティソフト
をダウンロードして購入させようとする悪質な行為です。一旦購入を承諾して
しまうと、キャンセルができなくなったり、手続きを完了するまで督促の表示
が繰り返されたりします。このようなセキュリティ製品は多くの場合、全く機
能しないか、逆に悪質な動作をするものさえあります。

シマンテックセキュリティレスポンスの林 薫は次のように述べています。
「このような悪質な押し売りは、ユーザーを心理的に陥れる策略に長けており
、特に日本のユーザーは騙されやすいという傾向が見られます。ユーザーは、
表示されるメッセージを安易に信用して指示どおりに行動してはいけません。
慌てたり怖がったりせず、冷静にメッセージの内容を分析してください」。

シマンテックでは、ユーザーが次のようなことを心得ておくことを奨励してい
ます。

◎最初の警告の表示が出た時点で表示の右上の「x」をクリックしてウインド
ウを閉じる。「OK」や「ダウンロード」や「保存」などをクリックしない

◎メッセージに不自然な単語や言葉遣いが見受けられる場合が多いため、メッ
セージ表記をよく分析する


独立行政法人情報処理機構(IPA)のページにも同様のことが書いてあります。

ウイルス・不正アクセス届出状況について(2006年7月分)
【セキュリティ対策ソフトの押し売り行為のケース】


「 セキュリティ対策ソフトウェアの押し売りに注意!! 」
怪しげな警告を真に受けるな!!

・関連記事
全然安全じゃない恐怖のブラウザ「Safety Browser」 - GIGAZINE

悪意あるソフトの80%はアンチウイルスソフトが効かない - GIGAZINE

30%のユーザーがまだセキュリティ対策を行っていない - GIGAZINE

30分ごとにファイルを一つずつ消していく「Troj/Ransom-A」 - GIGAZINE

そのファイルがウイルスなのかを調べる「WhatIsThatFile.com」 - GIGAZINE

情報セキュリティ白書2006年版に示されている「10大脅威」とは? - GIGAZINE

ノートンアンチウイルスクラッシャー - GIGAZINE

ファイルをパスワード付きZIP圧縮し、身代金を要求するウイルス「Cryzip」 - GIGAZINE

コンピュータウイルスを持っているだけで刑務所行きになります - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log