強制再起動コマンド「Ctrl+Alt+Del」の由来


IBMで働いていたエンジニアであるDavid Bradley氏が考案したものだそうです。

どういう理由で強制再起動のコマンドがCtrlキーとAltキーとDelキーの同時押しになったのでしょうか?
Ctrl-Alt-Del inventor makes final reboot | The Register

David Bradley (engineer) - Wikipedia, the free encyclopedia

Control-Alt-Delete - Wikipedia, the free encyclopedia

それまでは再起動しようと思うとマシン自体をリセットするためのボタンを押したりスイッチを切ったりしていたわけですが、そういう面倒な操作なしに、つまり目の前にあるキーボードの操作のみで再起動できれば便利だよね、ということで設定したそうです。

この際に「Ctrl」と「Alt」から最も離れた位置にあり、普段はこれらのキーと組み合わせることのない「Del」キーを選んだ、とのこと。

なお、この後、マイクロソフトのビル・ゲイツがこのキーの組み合わせを採用したため、著しく有名になったというわけです。

このキーを選んだ件に関して本人が語っているムービーはこちら。
http://www.devilducky.com/media/28888/

Bill Gates & the ctrl+alt+delete shortcut - YouTube

・関連記事
「Ctrl+Alt+DelでWindowsにログインするのはミスだった」とビル・ゲイツが語る - GIGAZINE

無料でWindowsのパスワードをリセットするUSBメモリを作る方法 - GIGAZINE

クリック一発でWindows 7のログイン画面の画像を変更するフリーソフト「Windows 7 Logon Background Changer」 - GIGAZINE

ブルースクリーンで強制終了した原因を解析して教えてくれるフリーソフト「BlueScreenView」 - GIGAZINE

Pingで死活監視して自動リブート&ネット経由で強制的に再起動できるコンセント「iBoot」シリーズ - GIGAZINE

再起動しまくって起動時間を計測するフリーソフト「PassMark Rebooter」 - GIGAZINE

0

in ソフトウェア,  ハードウェア,  動画,  メモ, Posted by darkhorse_log