オンラインで画像を編集できる「Snipshot」


編集できるイメージの最大サイズは5000×5000ピクセル、10MBまで。リサイズ、切り抜き、回転などなど、いろいろな画像編集が可能。編集後の画像はGIF、JPEG、PDF、PNG、PSD、TIFF形式でダウンロードして保存可能。Flickrのアカウントで保存も可能。ブログ用に加工するときや手元に画像編集ソフトがないけれども編集する必要に迫られたときに使えます。

実際に使ってみましたので、どんな感じなのかまとめておきます。
Snipshot: Edit pictures online
http://snipshot.com/

トップページの「Open from URL」からオンライン上にある画像を指定するか、あるいは「Open from your computer」からハードディスク上にある画像ファイルを指定してアップロードします。

アップロードした画像はこんな感じで表示されます。「Resize」をクリックすれば枠が出現するので、それを動かせばリサイズできます。


リサイズ後はこんな感じ。このままドラッグすれば中央に移動させることもできます。元に戻すには左上の「Undo」を押すか、あるいは「Ctrl+Z」で戻ります


切り抜くには「Crop」をクリックして表示されるボックスを動かします。枠は大きさを変形させることも可能です。


また、「Rotate」をクリックすれば回転させることが可能


「Adjust」をクリックすれば横幅や高さを指定してサイズを変化させたり、コントラストや明るさなどを変更することが可能です。


右上の「Save」をクリックすると保存画面になります。お好きな形式でどうぞ。


最後は保存して終了

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse_log