最速のブラウザはどれ?


初回起動速度、一度起動して2度目の起動速度、CSSのレンダリング速度、テーブルタグのレンダリング速度、JavaScriptの実行速度、複数画像のロード速度、一度表示したページのキャッシュ再表示速度で各種ブラウザを比較した結果、その頂点に立つブラウザはどれなのか?というお話。

比較対象ブラウザはAvant1.1、Blazer4.0、Clue4.2、Escape4.82、Escape5.1.4、Firefox1.0(Moox)、Firefox1.0、Firefox1.5、ICEbrowser6、Internet Explorer 5.0、Internet Explorer 6.0、Internet Explorer 7.0 (b1)、K-Meleon 0.8.2、Maxthon 1.1、Mozilla 1.0、Mozilla 1.8、NetFront 3.2、Netscape 4.77、Netscape 8、Opera 6.03、Opera 7.54、Opera 8.0、Opera 9.0、WebTV Viewer 2.8です。
Browser speed comparisons
http://www.howtocreate.co.uk/browserSpeed.html#winspeed

結果は上記を見てもらえばわかりますが、総合的に見るとやはりOperaでした。各バージョンで多少の違いが出てくるものの、全体的に高速です。さすが老舗ブラウザと言ったところ。

ウェブブラウザ Opera
http://jp.opera.com/

何より衝撃的なのがFirefoxの遅さ。もっさりとよく表現されますがそれは気のせいではなかったようです。しかし悲観的に考える必要はないでしょう。事実上、最後のMozillaとなっているMozilla 1.8 alpha 6の方が今のFirefox1.5系列よりも高速であることを考えると、少なくとも将来的には同程度に高速化可能ということ。また、次のFirefox2.x系列は操作の改善に重点を置く予定であり、その次のFirefox3.x系列でパフォーマンスの改善を行う予定らしい。速度だけがブラウザの優劣を決めるすべてではないわけですし…。

ただ、その頃にはOperaもさらに高速化している可能性が…

なお、上記ページによるとLinuxやMac OS Xなどではまた結果が違っています。

0

in ソフトウェア, Posted by darkhorse_log