こんにゃくパスタ、糸こんにゃくで代用できないのか?


最近、ローカロリーの割にはおなかにたまると言うことでこんにゃくパスタなるものがいろいろと販売されていますが、実際に食べた感想だと「糸こんにゃくじゃないか」と思ってしまったわけで。

というわけで、糸こんにゃくでスパゲティになるかどうか実験してみました。まずよく水洗いして水をよく切る。こんにゃくは水分が多すぎるのでこの段階でできるだけ飛ばす。ついでにこんにゃくの風味は水が媒介しているのでここで可能な限り飛ばす。


今回はさらにガーリックオイルを使って炒めることに。香ばしいにんにくの香りでこんにゃくの臭みを消します


炒め中


このままだと色がまんま糸こんにゃくなのでターメリック(うこん)を混ぜます。
するとこういう色に。ミートスパゲティ風とかにするなら簡単です。


バジル風味にしたかったのでさらにバジルソースを加えるとあら不思議、あっという間にそれっぽい色に。このあたりは料理の色についての研究を読むと、どうしてこんなことになるのかわかるはず。


というわけで、実際に食べてみたわけですが、市販のこんにゃくパスタと同等品が完成。細めの糸こんにゃくを使うのがコツ。あと、あんまり縮れていないモノ。炒める際は最低でも5分程度は強火でしておかないとそれっぽい食感になりません。これは市販のこんにゃくパスタでも同じ。安い、うまい、低カロリー、しかも食物繊維の塊なのでおなかの掃除もできます。

ちなみにこれを食べた翌日のお通じが想像を絶するぐらい快調だったのはヒミツです。

in 試食,   , Posted by darkhorse_log