Google Officeを完成させるために必要なのは「Writely」



あと足りないものはWordとExcelです。
で、Wordの代わりとして「Writely」を採用するのでは?というお話。

詳細は以下の通り。GigaOM : Google, Writely In Talks?
http://gigaom.com/2006/03/08/google-writely-in-talks


Googleはこのような構成を考えているかもしれない
http://www.gigaom.com/images/mofficegoffice.gif


作成した文書は「GDrive」に保存する、と。で、現在Wordの代替物として候補に挙がっているのが「Writely」というもの。


Writely - The Web Word Processor
http://www2.writely.com/info/WritelyOverflowWelcome.htm


詳細はこんな感じ。


ウェブワードプロセッサ Writely : ワークスタイル・メモ
http://www.ariel-networks.com/blogs/tokuriki/2006/01/writely.html


【Writelyの主な機能】
・文書作成機能
 リッチテキストファイルを手軽に作成することができる
 文字のサイズ、フォント、色、修飾等をすることができる
 リンクや画像の貼り付けをすることができる。
 HTMLのソースを表示することができる。
 文書の修正履歴を記憶し、前のバージョンに戻ったり比較したりすることができる。

・文書変換機能
 Microsoft Wordの文書をそのままHTMLに変換することができる。 

・文書管理機能
 作成した文書を一覧で管理することができる。
 タグや☆印などを追加して管理・検索することができる

・共有機能
 他のメンバーとファイルを共有することができる
 権限を付与したメンバーとファイルを共同編集することができる
 メンバーに対してメールを送付することができる。
 インターネット上に文書を公開することができる

・その他
 ブログに文書を直接ポストすることができる



下記サイトの記事を読む限りでは日本語もある程度使える模様。


Infinite Lab.: Writelyを試す
http://lab.jubako.com/index.php?e=1288


有料版を提供予定らしいですが、それと前後してGoogleに買収される可能性もある……

0

in ネットサービス,   メモ, Posted by darkhorse_log