Windowsの管理者パスワードを1時間以内に解読するフリーソフト「RainbowCrack」

by ericmcgregor

RainbowCrackは「レインボーテーブル」と呼ばれる手法を用いることで高速にパスワードを解読できるツールです。Microsoftのパスワードに関するページにも名前が出てくるツールで、公式サイトによると、このツールを使用することでWindowsの管理者パスワードを1時間以内に解読することができ、14文字までなら数分以内に解析してしまうそうです。

詳細は以下から。
Project RainbowCrack


RainbowCrackを使うには、まずその計算の元になる「Rainbow Tables」というものが必要で、そのダウンロードにはBitTorrentを使用します。

FREE Rainbow Tables

アルファベットのみの「alpha lanman rainbow tables」は274.55MB、アルファベットと数字の「alpha-numeric lanman rainbow tables」は1.49GB、それに「!@#$%^&* ()-_+=」を加えた「alpha-numeric-symbol32-space lanman rainbow tables」は10.43GB、全組み合わせを網羅した「sha512sums for all lanman rainbow tables」は18.53GBとなっています。

このツールに用いられている手法や、そもそもWindowsのログイン時などに使用されるパスワードについては次のMicrosoftの記事が詳しいです。

セキュリティ管理 - 2005 年 10 月 : パスワードに関する「よく寄せられる質問」

このRainbowCrackのより詳しい使い方については次のページへどうぞ。

にわか鯖管のメモ - RainbowCrack - ハッシュクラッカー

CPUリソースとハードディスクリソースが余っている人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

・関連記事
Windowsのパスワードをわずか数分で解析する「Ophcrack」の使い方 - GIGAZINE

よく使われるパスワードトップ10 - GIGAZINE

パスワードを突破するまでの速度一覧 - GIGAZINE

BIOSパスワードをバイパスする方法あれこれ - GIGAZINE

0

in ソフトウェア, Posted by darkhorse_log